株式会社 DYM 2014年度新卒採用 内定者紹介サイト

DYMロゴ

1人1人の輝きが強い組織を創っていく

エントリー

水谷佑毅のプロフィール

 略歴

Yuki Mizutani

代表取締役社長&医師 水谷佑毅

1980年 東京都生まれ

1998年 私立武蔵高校卒業

2003年 有限会社DYM設立

2007年 私立杏林大学医学部医学科卒業(医師免許取得)

2007年 株式会社DYMに名称変更


起業したきっかけ


大学5年生では臨床実習過程というものがあります。臨床実習過程とは大学に在籍していながら、医療現場で臨床実習をするというものになります。この実習ではほぼすべての科をローテーションして回ります。ここで私が驚いたことは「日本の医療現場におけるIT化が海外と比べて非常に遅かった」ことです。このような現場を見た際に自分でこの医療現場を変えようと思い、起業しました。


今までで一番つらかったことは?


起業した1年目が一番つらい時期でした。当時、大学生だった私はITというブルーオーシャンの市場で週末に少し更新作業をするだけで、稼げていました。また、その後アフィリエイトという広告モデルでも当時競合がなかった比較サイトを制作し、稼げていました。 ただ、株式会社として起こした1年目にデザイナーやプログラマーを20名ほど、採用する予定だったのですが、当時の採用媒体から来る人は本当にひどい人ばかりでした。採用してはすぐに辞めていく。このようなサイクルが続き、いつも会社には数人しかいないという状況でした。この時期が一番つらい時期でした。

水谷佑毅のビジョン


DYMでは「世界で一番社会を変える会社を創る」のビジョンがあります。このビジョンのために毎年3~4個の新規事業を起こし、社会に貢献していければと考えております。 ただ。当然株式会社ですので、「利益」も求めつつクライアント様の諸問題も解決し、売上1兆円を作ります。 また、人生たった1度きりです。ですので、この1度きりの人生でより社会を変えていきます。具体的な目標としては「DYMを世界を代表するメガベンチャー」にします。私が37歳になるまでに100億円、47歳になるまでに1000億円、私が完全に引退する時までに1兆円の売上の会社に致します。そして、社員一同をはじめ、皆が幸せな環境を作ります。